継続摂取推奨の理由

継続摂取推奨の理由

admin No Comments

オリゴ糖は成人であれば1日当たり5~8グラム程度を継続摂取する事で、腸内のビフィズス菌を確実に増やして活動を活性化させ、悪玉菌を減らす事で腸内環境を適正に届ける役割を果たします。ビフィズス菌にとってオリゴ糖は私達の日常の食事に該当する貴重な栄養素ですので、思いつきで過剰摂取したとしても、最大限期待出来る効果に応える事は叶いません。むしろ過剰摂取からお腹が緩くなるなど、逆効果に繋がる場合があり、自然成分で安全だからと安易な摂取は禁物です。

オリゴ糖の便秘解消効果の特徴として、市販の便秘薬、あるいは他の数々の有効成分とは異なり、オリゴ糖自体がダイレクトに腸内環境の改善効果を発揮するのではなく、あくまでビフィズス菌の栄養素として「殉ずる」役割を担っている点を理解しておきましょう。

ちなみにオリゴ糖の製品に関しては、やはり純度が最も高い粉末を適度なお湯に溶かして飲むスタイルが1番確実です。珈琲やジュースなどと一緒に飲む事も可能ですが、極力他の成分とは切り離して胃から小腸経由で大腸に届ける手法が望まれます。先行投資すなわち購入した上での摂取ですから、経済面の視点からも。より確実な効果に繋がる方法の選択からの実践は当然です。

オリゴ糖の特性を知る

admin No Comments

オリゴ糖を口から摂取した場合、消化吸収力に長けた胃の中で消化摂取されてしまい、便秘を生じている大腸内まで届かないのではとの疑問は、ある程度身体内のメカニズムやサプリメントに詳しい方々であれば思い浮かべる事でしょう。ですがこうした心配は無用なのがオリゴ糖の特徴で、胃や小腸では摂取されにくく、その大半が有効成分としての状態を保ったまま大腸に運ばれます。

ちなみにこのオリゴ糖は玉ねぎやごぼうなどの野菜にも豊富に含まれています。昔から「ごぼうはお通じに良い」との言い伝えがありますが、これは豊富な食物繊維だけをその理由に指しているのではなく、オリゴ糖の効能が深く関係しています。当時の人達がこのメカニズムを詳しく解明していたとは思えませんが、貴重な先人の知恵が今日、オリゴ糖製品となって私達を助けてくれています。

ちなみに大腸で正常な排泄に大きな力添えを届けるビフィズス菌は糖を大好物とする菌ですが、ブドウ糖や砂糖などは大腸に達する手前で消化吸収されてしまうため、結果大腸内のビフィズス菌は慢性的にお腹を空かせた状態になりやすく、これも便秘の兆候から症状が進行する一因と考えられます。その点オリゴ糖は先述の通り大腸まで確実に到達出来、ビフィズス菌にとって大切なご馳走となり、自らの身を呈して便秘改善効果に尽力する成分です。

原因を自問自答しよう

admin No Comments

誰もが物ごころついた時期から慢性的に便秘症状を引き摺っているとは思えません。時期は人それぞれなれど、無意識の中で徐々にその兆候が現れ、気づけば慢性化もしくはそれに準ずる体質となっているのが便秘症状に共通する流れです。勿論苦しさが増せば市販の便秘薬や浣腸を用いての排泄が可能ですが、単純にこれを繰り返してしまえば、次第にこれらに頼らねば排泄出来ない身体へと自らを導いてしまい、大変危険です。

こうした根本的な解決に至らぬ応急処置を繰り返さぬために、まずは便秘の原因を冷静に自問自答する作業が求められます。通常毎日排便が有ってこそ、私達の肉体は健全な状態が維持出来る仕組みとなっています。この元来の他意ないサイクルが狂った状態が継続している以上、何らかの原因の存在が否定出来ません。偏食、水分摂取量の慢性的な不足、運動不足、精神的ストレス、不規則な睡眠時間など、リズミカルな生活の妨げとなる要因が思い当たったのであれば、改善策を見極めた上で、更なる心身の負担にならぬペースで実践してください。

オリゴ糖は腸内環境を整え、間接的に腸の働きをサポートする自然成分であり、市販薬のような一過性の速攻性を有する物質ではありません。皆さんの便秘改善努力を優しくサポートする物質と捉え、正しい摂取法に基づいての継続使用が基本となる有効成分と捉えておきましょう。

便秘にお悩みの皆様へ

admin No Comments

何日もお通じと疎遠な状態がもたらす、更なる数々の悪影響は間違いなく、私達の平穏な日常生活に大きな影を落とすばかりです。集中力散漫から仕事上のケアレスミスが続けば、全て自身に跳ね返って来てしまいます。専業主婦の方であれば体調不良からの不機嫌が家族に伝わってしまい、楽しい家庭の雰囲気が自らの体調以上に重苦しくなってしまい兼ねません。

更には元来体外に排泄されるべき不純物が消化器系内に残存し続けるが故、口臭や体臭が強くなるなど、エチケット面でも自らにとって大きなデメリットが避けられません。

こうした苦しい状況を克服された多くの方々が、オリゴ糖を用いた便秘改善効果を語り推奨しています。腸内の善玉菌の増殖効果に優れたオリゴ糖を体外から摂取する事で、正常な働きに窮した状態と化した腸内環境を整え、停留する便を体外にスムーズに運ぶ手助けが出来れば、改善から毎日の規則正しいお通じ習慣を身体に覚えさせる期待値も高まります。

アーカイブ

カレンダー

2017年7月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31